我、己に問う。なんのために生きているのか

■スポンサーリンク■




2018年2月2日の深夜。ふと考える。

俺は
なんのために生きているのか??
このままの人生でいいのだろうか。
このまま死んでも後悔ないだろうか。

自分の満足がどこにあるのか知りたくなった。
普段から割りと考えてはいるけれど
改めて深く考えることにした。

2016年4月に会社を辞めた。
今までにも何回か正社員を辞めてきてはいたけれど、どこかの会社に属すことなく独立という道を選んだのは初めての経験だった。

不安な気持ちはあったかというと正直ほとんどなかった。
周囲は心配をしてくれたし不安そうだったけど自分の気持ちは希望に満ち溢れワクワクの気持ちの方が遥かに勝っていた。

独立。。。

それは新たな挑戦の幕開けだった。

俺の満足はどこにあるのか

子供がスクスク育ってくれるのはとっても嬉しいし
小規模ではあるものの毎月3回以上ボードゲーム会を継続して開催できるようになったのも参加してくれる方々のお蔭さまで成り立っているし
お仕事を紹介でいただくことも増えてきてとても有難い。

昨年はブログも継続して記事を書いていると、とても有難いことにこのブログを通じて問い合わせも増え、

リクルートの独立系雑誌「アントレ」にも掲載され
サンクチュアリ出版社から「トークショー」の依頼も受けた。
TSUNAGU.で働いてみたい。イベントに参加したい。という声をいただけるようになった。

素敵なオシャレなBARでボードゲームブース出展をさせていただき、
介護施設でもブース出展を控えている。

でもでもでも。それだけでいいのだろうか。
子供も2人いて、保育園にも無事に入れて、マンションも購入できた。
お仕事も紹介でいただくことができるようになった。
一般的には幸せで有難いこととは重々承知の上で、

今の現状には感謝していて満足もしているけど、このままでいいのだろうか。ふとそんなことを思った。

もっと自分にしかできない、自分だからできるサービスで多くの人に喜びを提供したいのではなかっただろうか。

俺は何のために会社を辞めたのか??
多くの人に影響を与えられる人間になるんじゃなかったのか俺??

もっと大きなところで活躍したい
こんなはずじゃない!!
こんなに緩やかなスピードで成長していたって先はないだろう。
喜び=やりがい=満たされる
今までにこれらを感じることができたときは必ずといって他社が関係してきた。

飲み会を主催して参加してくれた方が付き合うことになったと報告を受けたとき
ダンスレッスンの動画制作をしてスクリーンで見た子供たちが喜んでくれたとき
講座受講生の成長する姿を見れたとき

そう。共感したいんだ。
自分の掲げる目標に向かってチームでやり切って達成感を味わいたいんだ
 
 だがしかし、このままチマチマと成長していたって先はないだろう。
もっと大きな土俵で勝負がしたい。
その為に“実績”や“下積み”がないと土台から崩れ落ちるのもわかっているし、いきなりピョンと叶えたい夢に飛べないことは1年半を通じて体感してきた。

かといって、いつまで基礎固めしてるつもりなんだろうか??
基礎固めている間に人生終わっちゃうぞ。
社会に何も残せないまま死んでまうぞ。
もっと大きな世界で勝負がしたい。もっと多くの人に喜びを提供し多くの人の人生を良方向へ道しるべしたいし自分の人生に満足できる心を持ってもらいたい。

そろそろ次のステップに進んでいきたい。

己が望む道、何がしたいのか

会社を辞める前も辞めた後でも一貫して伝え続けていきたいメッセージは
世の中が日本社会がもっと笑顔になってほしいということ。
その為にはネット社会が普及している昨今だからこそ、顔と顔を合わせたFace to Faceのリアルな空間が重要だと感じている。
世の中はどんどん便利になってきているけれど、なにか大事な心の温かさというのが薄れてきているのではないかと感じるし、それが嫌だからイベントを通じて笑顔を届けたいと思う。

 時代がどうとかそんなの関係ないよ。
心豊かな日本人を増やしたい
日本人のうつ病・引きこもり・自殺を減らしたい
“主張”じゃなくて“思いやり”で溢れる社会が良い。
自己主張ではなく、自分を大切に生きれる人が増える世の中が良い。
その為に何ができるか考えたときに『ボードゲーム』という最強のツールがあることを知った。
ボードゲームという最強の武器で喜びを届けるんや。

もっともっと販路を拡大して、老人ホームとか、従業員への福利厚生として会社に訪問したり、コミュニケーションを取るのが苦手で心を閉ざしているような人がいる自宅に伺ったりそんな形で提供していきたい。

自分の為だけに生きる人生なんてクソおもろない。
『成したいことがある』そんな男にとっては人生あっという間で
日々の時間の経過も凄まじく早く感じる。
1日1日大事にする☆

俺はなんのために会社を辞めたんや

いずれはみな息絶える。
いつかは必ず訪れる「死」

仮に今病気をして動けない体になったとしたら絶対後悔するはずだと思う。
もっと全力を尽くしておけば良かったと。。

俺は一度きりのかけがえのない人生で何がしたいんだろうか??
どうしても日を重ねるごとに初心は忘れてしまいがちだ。
でも忘れたらアカン。
これ忘れたらやる意味がない。
イベントを通じて笑顔が溢れる社会を創る!!
イベント王への道のりは、まだまだ道半ばだまだけれど全国の世の中の人達に『生きることって素晴らしいこと』というテーマを伝えていきたい。

ただビジネスとしてやっていくのであれば、戦略を立てて実行していかなければいずれ淘汰されてしまう。
もっともっと、もっともっともっともっと飛躍したい!!!!成長したい。

カッコ悪い大人にだけはなるなよ俺!!

小さいことを気にするな

相手を責めるな

見栄をはるな

自分の主張ばかりするな

常に思いやりを持て

すぐイラっとするな

人のせいにするな

上から目線で人を小ばかにするな

追い込まれても慌てるな

流れが悪い時にも人の批判やあら探しをするな

不平不満ばかり言うな

この人と関わっていたいなと思われなくなったら終わりやぞ。

ピッカピッカになるくらい自分を磨いていきたいし、また汚れたらこれを見て思い出したら良い。

世の中は本当に便利になったと思う。

これからもっと便利な世の中になっていくだろう。

本格的にスーパーとか行かなくても買い物ができる時代に突入していくし、ネット社会がますます普及する時代。

そんな時代だからこそリアルに人と人が繋がれるコミュニティを創り上げていきたい。

便利な世の中で心が満たされてる人はどれくらいいるのだろうか。

心の豊かな日本人を増やしたい!いや、増やさなければならない。これは俺の人生で与えられた使命だ。
そして俺はそれが好きだし、それしかやれないんだ。


■スポンサーリンク■




日本人がもっと笑顔で溢れワクワク・イキイキと生きれる明るい日本社会を創るために。

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/

Twitter
Facebookページ
http://urx.mobi/FAAK

***********************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする