独立して夢を叶えたい!ここだけは知っておきたい妻子持ちで脱サラする企業の為に必要な5つのこと

■スポンサーリンク■




2016年4月、30歳を目前に2児のパパで独立を決意したイベント起業家えいきです。

会社を辞めて自分の進むべき道へ歩みたい!と思っても

いざ会社を辞めるのを目の前にすると躊躇したりしてしまいます。

特に妻子持ちだど、なかなか簡単には家族の賛成や会社の承諾などはもらうことが難しいでしょう。

そんな方々へどうやったら会社を辞めて独立する道に歩めるか! 実際に私が妻も子供もいて会社を辞めることができた経緯についてお伝えしますので参考にしてもらえたら嬉しいです。

仕事だからもちろん楽しいことばかりでもないし甘いこと言ってられないけれど

もっと自分らしく楽しくイキイキと仕事をできたらいいのじゃないか。

言うならば自分がしている仕事に誇りを持ちたかった。

30歳を目前に妻と子供がいながら独立した男の実際の例についてポイントをまとめました。

なぜ会社を辞めるかを明確にする

私の場合は小さい頃から独立願望があって会社を持ちたい!とか、上場したい!そんな大きな野望を持っている男ではありませんでした。

価値ある男になりたい。もっと人々に影響を与えられる男になりたい。

そんなことはおぼろげながら考えていて、つまらなそうに出勤している人や疲弊している人をイベントやワークショップで救いたい!楽しい空間に足を運んでもらうことでワクワクとイキイキ生きれる人を増やし心に癒しを与えたい。

そんな想いで会社を辞めました。

それだけではなく、なぜ独立して1年半を経過することができたのか??

独立する前にこれだけは知っておいてほしいポイント

 

脱サラに不安を持たない

正直な話、人は(日本人は?)環境の変化を拒む人が極端に多いです。

新しいことを始めてリスクを背負うくらいなら現状維持が一番なのです。

現状に不満や不快を感じていれば、転職や独立の道も必死に考えますが

そうでなければ環境を変える必死の度合いも欠けるので、本気度が相手に伝わらないから結果、反対される。

独立したい、転職したいという想いがあっても家族や会社に反対されることに対して、何故理解してくれないんだと嘆いている方はちょっと危険かもしれません、、物事がおこる原因は自分にあるということに気づけなければ相当な苦労と衝突を繰り返すことになるかもしれません。

当然ながら独立してい人にも、実際に独立する人と、独立したいけど会社を辞めない人の2つに分かれるわけですが、いざ一歩踏み切れないということは、それくらいの想いということなので、情熱がなければ独立したとしても結局うまくいかないことのほうが多いでしょう。

独立してやりたかったこと

今でこそ軸が固まっていますが、独立当初は何も決まっていなかった、

というか何をどうすればいいかわからなかった…..だから喫茶店に籠っては

考えている

でもこの時間が自分を見つめなおすきっかけにもなったし、感情をコントロールできるようになったきっかけでもありました。

変わってもいいと思うのです。

ただ、軸はぶれたらダメ!!軸がぶれるとアイツはよくわからん奴だと判断され、どうせまた目移りすると思われたら、よっぽどの力量がないと信頼・信用は掴めない。

すんなり会社は辞められましたか??

簡単に会社を辞めることはできませんでしたが、こちらも引き下がるわけにはいきませんでした。りは全くありませんでした。

必要とされているのは大変有難かったですが、ほとんどが私だからできた仕事ではなかったので人材さえ確保できれば大丈夫だろうと感じていました。

会社を辞めてから別の方の送別会で前職の方々と会ったらパートさんが数名増えていて安心しました。

人から求められることは大変有難いけれど、その期待に応えるのは自分の仕事でおこなっていきたいと今でも思っています。

奥様の承諾はどうやってもらいましたか??

独立したことに後悔していませんか??

ハッキリ言って甘くはなかったです。

でもこれだけは言えます。

会社を辞めて良かった…今があるのはあの日思い切って決断できたおかげだから。

どうにかなるだろう、そんな甘い気持ちで会社を辞めましたがそんなに簡単ではありませんでした。

それでも辞めたから味わえた経験が今の自分の根幹となり

人間としても成長することができたし、相手を思いやる気持ちも更に芽生えることができました。

ビジネスですから淘汰されていきます、結果を出せない人は生き残っていけません。

私の友人でも会社を辞めたけど、しばらくしてサラリーマンに戻ったという人は何人もいますが、独立する人も周りに増えてきているし、辞めないと見えない世界があります。

会社のありがたみももっと理解できるようになるし、毎月決められた日に決められた額が振り込まれることがいかにすごいことなのかも気づくことができました。

それらは全て、人から言われたり頭でわかるだけではダメなんです。

体感として自分の体で経験したことしか本当の自分の糧にはならないものです。

イベント起業家の独立秘話が聞ける

2017年12月事件は起きました。

なんと私の好きな出版会社『サンクチュアリ出版』副代表の方から

トークショーのオファーをいただくことができました。

こちらのブログを見ていただき、お問い合わせいただいたのがきっかけです(^^♪

イベント起業家の独立物語』を聞いてみたい方は是非こちらまでお問い合わせください

日時:2018年4月15日(日)

時間:13:00-15:00

場所:サンクチュアリ出版オフィス(東大前駅:南北線)

参加費:3,500円→早割申込3,000円

申込ページはこちら

問い合わせ: info@tsunagu-smile.jp

今ならトークショーに参加してくれた方への特典もつけています。

①TSUNAGU.代表えいき60分無料相談

②2018年5月/6月のボードゲーム会に1回無料招待

③4月開催予定のイベント開催ノウハウセミナー半額チケット(セミナー参加費:5,000円)

ご希望の方は上記①、②、③のどれか1つが受けられますので

この機会をお見逃しなく♪

以上、イベント起業家えいきでした。

■スポンサーリンク■

イベントを通じて日本人がもっと笑顔でワクワク生きれる社会を創造します!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/

Twitter
Facebookページ
http://urx.mobi/FAAK

***********************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. lmxv より:

    The Grosky family is so sorry for the loss of Betty and is keeping the family in prayer during this tough time. Betty will always stand out in my mind for her smile and her one of a kind baking talent. She made the absolute best bread and cinnamon rolls ever! Betty is with the angels now and has met her Lord face to face. How blessed!