経営者で成功したいならまず痩せろ!!

■スポンサーリンク■



成功している経営者で肥満体系のデブを見たことがありますか?!

あなたがもし“経営者”や“個人事業主”で活躍したい。

またはこれから活動していくのであれば

まずこれだけは抑えておかないといけないことがある。

デブるな!!!
いやいや、ちょっと待ってくれ。

ビジネスと体系なんて全く関係ないじゃないか。

そもそもデブの定義ってなんなんだ。
どれくらい体重あったらデブって言うんだ??

そんなのは知らん。
とりあえずはなぜ経営者でデブが命取りになるのかか個人的な解釈について示していこう!

経営者で成功したい人へこんな言葉を伝えたい。。

まず痩せろ!!

 

体型」と「経営」がどう結びつくのだろうと疑問の方もいると思うので少しずつ説明していこう。

まず考えなくてはならないのが「なぜ太るのか」ということ。病気や体質のケースも考えらるが、一般的には食べ過ぎという原因が考えられる。食事は体の重要な部分を占めるし栄養も食事で補うのが望ましいから食べるというのは生きる上で必要不可欠。人間の三大欲求でもある。

栄養素をまんべんなく揃えた食事を毎日用意している栄養素を管理しているプロスポーツ選手ならまだしも、一般的にはまんべんなく栄養を取れるバランスの良い食事を毎回することなんてできない。

そういった部分からしても食事を撮り過ぎというのもあまりよろしくない。美味しいからといって、空腹を満たし満足するからといって食べ過ぎはよくない。

食べ過ぎの原因としては、ついつい手が止まらず物を口に運んでしまうのである。

なぜこういった現象が起きてしまうかというと『欲望の赴くままに行動してしまう』ということが言えるだろう。

言い換えれば『自分の感情をコントロールできない』

このような経営者が自分を律してビジネスに向き合えるのだろうか。

極めて冷静で、分析をして着実に物事を進めていく必要がある。

人生は、選択の連続です。

起きる、食べる、休む、働く、寝るetc。

そこに経営者であれば、仕事において「今何をすべきか」「改善点は?」「何を止めるべきか」「このまま進めていいのか?」1つ1つが選択の連続です。

言い換えると『自分の欲のままに行動していたら成功なんて待ってない』ということ。いかに「自分で自制しながら、やらなければいけないことに取り組むか」が重要であると考えます。

自由な時間が多ければ多いほど自分を律することは思ったようにはいかない。
行動を天秤にかけたときに、甘い誘惑に打ち勝ち、今の自分にとって最善の方(得てして楽ではないほう)を選択できるかどうか。

自律

実際におこなうのは口で言うほど簡単ではありませんね。

結論から言いましょう!!

経営者もフリーランスの個人事業主も誘惑に打ち勝つ心が必要ということ。

逃げ道はいくらでもあります。
甘い誘惑もたくさんあります。

これらに流されていては間違いなく成功できません。

『言葉に責任を持つ』というのも
できる経営者ならば抑えている重要なポイントである。

気軽に言う「社交辞令」なんかにも人間性が出る。

調子のいいことだけ言って相手をその気にさせるだけさせて後はおざなり。こんな人は成功しない。

禁煙するとか言って喫煙を続ける人も成功しない。

自分の発言に責任を持たない。約束を平気で破る。
こんな人は他社から信用を得ることが難しいですよね。
信用・信頼されることができないとビジネスとして成り立つことはない。

経営者は自分に厳しい!!
自分に負けない!!!

成功

人生に置いて成功とはなんだろうか??

お金を手にするだけでもないし、家庭を築くだけでもないし、他社へ貢献できるだけでもないだろう。

一言では語れない『成功』の定義。

ビジネスにおいては売上を上げ続けること、利益を上げ続けること。

相手に求められるサービスを提供しているという点では

売上、そして利益が『成功』の定義なのだろう。

■スポンサーリンク■






イベントを通じて日本人がもっと笑顔でワクワク生きれる社会を創造します!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/

Twitter
Facebookページ
http://urx.mobi/FAAK

***********************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする