集客をする上で、これだけは押さえておかないといけない”基本中の基本”5つのポイント

ご訪問いただき、ありがとうございます。
イベント起業家TSUNAGU . 代表の堀井えいきです!

『集客』

どの分野のビジネスにとっても永遠の課題ですよね。
これがないとビジネス成り立ちませんし、ビジネスを始めるにおい最重要項目とであることは間違いありません。

集客力がないと何をする上でも苦労するし、集客力が身に着けばビジネスは軌道に乗ります。

まずこの記事を読んでる方にお伝えしておかなければなりません。
この記事を読むと

爆発的に集客ができるようになる!

そんな内容ではありません。。

あくまで、この5つのポイントを押さえておかなければ、集客が難しくなるという基本中の基本になる最低限のマナー5つです。集客をする上でのヒントが隠されていますので、特にスタートアップ方には為になります!

それでは順に5つ説明していきます(^o^)

集客に必要なポイント1

ビジネスは信用で成り立っている

あなたはどちらの人から商品を買いたいですか?

売っている商品は一緒の場合です。
どれも同じ場所から採れた野菜です。

A. 道端で見ず知らずの人から声をかけられた野菜
B.スーパーで売っている産地が表記されていない野菜
C.親の友達が栽培していて親から勧められた野菜

あくまで商品は全く一緒として考えてみましょう。
それでもAは怪しくて、Bは信用ができるかわからなくて、Cは恐らく安心だろうなと思って購入することができます。

なぜでしょうか?

この違いは

売っている人の存在を知っているかどうかです。
裏を返せば、誰かもわからない人が販売している商品は購入しにくいということになります。

道端で声かけられて野菜買ってください!

とか言われていくら新鮮で素材が良くても怪しすぎます。。
ということを考えていくとまずあなたが明確に顧客に伝えていかないといけないことは、

まずはあなたが“誰で”、“何のために”、“何を扱っているのか”これをわかりやすく消費者に知ってもらわなければ、いくら良い商品やサービスを扱っていたとしても売れません。
まずは最低これら3つを明確にして、伝えていきましょう!

集客に必要なポイント2

SNSにあれこれ書かない

世の中には商品やサービスが山のように溢れかえっています。
その莫大な数あるサービスから、あなたが消費者から選んでもらわなければいけません。
消費者は商品を購入する際にイメージをします。

例えば「冷蔵庫がほしい」と思ったときに、
大きい冷蔵庫を求めるのか、小さいのを求めるのか
野菜室が広い方がいいのか、冷凍室が広い方がいいのか
使う側によって使途は様々なです。

なので特徴は細かければ細かい方がいいのです!

あなたが扱っている商品をより具体的な特徴を伝えていきましょう!

そして
意外に落とし穴なのが、

SNSを使っていると
自分の活動を知ってもらいたいので、
活動したことをダラダラとあげてしまいがちですが
一貫性がある方が望ましいです!
 
 趣味レベルでSNSを活用しているのであれば全く問題はありません。
もしビジネスとしてSNSを活用していきたいと考えるのであれば、
自分のビジネスとして関連すること をあげていくべきだと考えます。
例えば、今までに登山に行ってきました!という写真をアップしていて、急に料理の写真を上げ始め、更には読書した本をアップしてきたら、あなた何者?!ってなりますよね。最近始めたなあーと思ったら、最初の登山は辞めていたみたいな
もし仮に様々なジャンルでアップしていきたいのであれば、過去にアップしていたジャンルも継続していったほうが良いでしょう。
途中でやめてしまうと信憑性がなくなり、あなたの伝えたいことがドンドン伝わりにくくなります。
ジャンルを増やして 継続して発信するのが難しいようでしたらジャンルを絞りましょう!
あなたのビジネスに関わりのあるテーマでいきましょう!
○○といえば、あなた!
と思ってもらいたいのであれば、せいぜいテーマは2つか3つくらいが良いでしょう。

私の場合の例でいうと世の中に笑顔を届けるために「ボードゲーム」をやっていて、
素敵なイベントを世の中の多くの人に知ってもらえるように「イベントの動画制作」をおこなっております。

なるべく「○○といえば、あなた」となるように
同じテーマで何個も書くと単発化されるると飽きてしまうので、
書くにしても、毎回同じアプローチではなく、

 集客に必要なポイント3

発信を恐れない

あなたはあなたの扱っている商品またはサービスを多くの人に知ってもらいたいたいですか??

 はい!もちろんです!!
当たり前ですよね。

実は私も最初は発信することが“恥ずかしい”とか“かっこわるい”って思っていました。

でも本気でやってみるにつれて

もっと自分のサービスを知ってもらいたい!

魅力を伝えていきたい!!

そう思うようになりました。

なぜ恥ずかしいとか思うのかなと考えると、

人からどう思われるかを恐れていたのです。

友達からどう思われるかなとか、取引先からどう思われるかなとか、そんなこと考えたって仕方ないことに気付きました。

というよりは他人の目を気にした発信は他人には響きません!!

想いがこもっていないと伝わりません!!

なので最近はFacebookのいいね数とか全く気にならなくなりました(笑)

でもその商品を知ってもらうための努力はしていますか??
 いくら良い商品を作ったとしても残念ながら売れません。

なぜならばお客様は商品の存在を知らないから。
どこから買えばいいのかわからないから。

まずはどんな
商品で、それを手にすると、どんな『有益』を受けられるのか。

いわ ゆる“ベネフィット”を明確に知ってもらわなければ間違いなく売れません。
売れたとしても継続しては売れません。
単発で終わりです。
ここで勘違いしてはいけない重要なポイントがあります。

× 買ってください!とお願いする
  ではなく
● 私はこういうサービスを扱っています

この違いわかりますか??
これを×の上から先にやってしまうと信用なくしてしまいます

商品を売る前にまずはしっかりと商品は何で、生産者が誰なのか伝えてから販売していきましょう。

もっというなら、内容を伝えてからすぐに買ってというのではなく、
→こんな方々に利用してもらっています
→こんな感想をもらって喜んでもらってます
→あなたもいかがですか?

今回はどんな商品扱っているかを伝えてから3ステップで購入促進をしていますが、
もっと良い方法としては、このステップをできるだけ数を増やすとより購入までのハードルは下がると言われています。

それでもやはり発信は“”より“
わけわからにことばかりたくさん発信したところで効果は0。
いや0どころか、信頼を失うのでマイナスになるかもしれません。

発信といっても

人の投稿ばかりシェアしているのはこれは当てはまりません。
人の役に立ちたい!というのもわかりますが、
人の投稿ばかりシェアしたり、お前何やってんの??みたいな人は、消費者はとっかかりにくい傾向にあり発信力が薄れます。
あなたが何者”で、“何をやっているか”、これに重点を置いて発信していきましょう!
SNSでの発信はタダです。
広告費がかかりません。
やれることは全力でやっていきましょう!!
 集客に必要なポイント4

少し余裕を持つ

できる人達、うまく言っている人達を想像してみてください。
どこか余裕があるんです
これ意外と重要です!!
買って!買って!!買って!!
とか
来て!来て!!来て!!
と言われ過ぎると人は拒絶反応を起こします(笑)
でも相手が欲している時に、情報を提供しないの“不親切”と言われてしまいます。
必要な時のために準備をしておいて、そのチャンスをしっかりものにする!
こんな感覚でいることが大事です。
相手から聞かれたときに詳しくわかりやすく説明してあげたらいいのです。
“本人は必要としていない情報”をたくさん説明されたら大抵の人は迷惑と感じます
だってそれ求めて いないのだから。
そのサービスを求めていない人にアプローチしたって無駄です。
そんなに無理して来てもらたても長続きはしません。
必死感が相手に伝わってはいけません。
あくまで扱っていることを知ってもらおう!くらいのゆるーい気持ちでスタートすると良いかもしれません。
なぜその商品を扱っているのか、どんな想いで商売を始めたのか!これについての熱い想いでしたらたくさん伝えた方いいでしょう!
人は“想い”に共感します。
人呼びたい!
売りたい!
知ってもらいたい!
このような熱い想いはとてもわかりますが、胸の内にそっとしまっておきましょう!

 集客に必要なポイント5

苦手な人リストを集める

よくターゲットを明確に絞れ!って言いますよね。
言いたいことはよーくわかります。
ターゲットを絞らないといけなくて、
でもこれ意外と
容易ではありません。
だって、、どんな人に来てほしいかなんてわからないし、たくさんの人に来てもらいたいから絞れません(笑)

なので私はこう考えます。

まさに逆の発想です。

どんな人に来てほしくないか

人と会ったとき、Facebookの投稿を見ているとき、
この人自分と遭わないなぁとか
声を大にして言う必要はありません。
あくまで自分のなかで、
決めておいて、考えておくと、ルールというか
自ずとそう言った人達は不思議と集まらなくなります。
来てほしくない人に来てもらうと
場もしらけるし、自分自身も気が乗らなくて楽しくないですよね??(笑)
来てほしいターゲットを考える前に
まずは
この人が来たら嫌だな
と頭の中に描いておくと、そういった人たちは集まらなくなりますし、自ずとそれに当てはまらない人がターゲットになっていきます!

以上、イベント起業家が考える「集客に必要なポイント⑤つ」でした。

集客は地道な作業です。

ある日突然200人呼べるようにはなりません。

1人1人のお客様を大事にした先に10人、50人と増えていきます。

みなさまの集客が上手くいくことを願っています\(^o^)/

TSUNAGU.ボードゲームの様子http://tsunagu-smile.jp/post-3979/
【問い合わせ先】
メール:info@tsunagu-smile.jp
Facebook:イベント情報館tsunagu.
【イベント情報を受け取りたい方】
月1回程度のイベント情報を配信しています。
こちらに登録すると素敵なイベント情報を受け取れます(^^)
空メールを送って登録手続きをお願いします。
日本人がもっと笑顔でワクワクできる社会を創造します!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/
*************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする