“Facebookいいね数” や “好感度”を求める人が陥りやすい仕事の受注に繋がらない行動

こんにちは。イベントコーディネータえいきです。

2016年4月に会社を辞めて、早10ヶ月が経ちまして

やっとこさ事業としての形が見え、仕事の依頼を受けることも増えてきました。

しかーーし、始めからうまくいっていたわけではありません。

今まで根本的な考え方の過ちを犯していました。

その思考回路を修正するのにだいぶ時間がかかりました。

みなさんにはそんな苦労してほしくないので今回記事にしました。

私の「失敗談」や「成功体験」の実例で考えてみましょう。

少し自己紹介も含めてご紹介していきます。

私の失敗談その①

私は大学まで札幌で過ごし、就職で東京に出てきました。

就職先は、日本の大手保険会社の営業部長候補生として、社会人となりました。

最初は飛び込み営業を経験。

人と話すのが好きなので、もともと営業がやりたいと思っていました。

営業するエリアは各々が場所を指定され、そのエリアの範囲内でどれだけ契約を上げられるかというミッションが与えられました。

営業エリアは5日もあれば全部周れちゃうくらいの範囲で、営業期間は3ヶ月間ありました。

そんな中でどうやって契約をもらうのか。

当然、飛び込み営業なので嫌がられます。話も聞いてくれません。

でもお客様に商品の良さを知ってもらいたい。契約してもらいたい。

じゃあどうやったらいいのだろうか??

必死に考えた結果、いきなり商品の話なんてしても聞いてくれないんだから、、まずは話を聞いてもらえる土俵に上がること!に注力しました。

その為には、もう足しげく通うしかありません。少しだけでも話してもらえるように気にいってもらって

そこには相手目線などみじんもありませんいかに話を聞いてもらうかいかに可愛がってもらうか

持ち前の明るさと人懐っこさで、同期の中で上位10%の成果をあげることができました。

でもこの時に大きな過ちをしていることに私は気づいてはいませんでした。

限られたエリアを与えられ、そこで結果を出さないといけないので、もう断られても行くしかありません。

そうなったらもはや根性論ですよね。。義理人情の世界です。

もちろん仕事を進めていく上で、相手との信頼関係も必要ですし、まずは話を聞いてもらえる環境を作ることも大事ですが、どんな顧客にどんなアプローチをしていくかなどマーケティングの『マ』の字もありませんでした(笑)

知らず知らずの内に、「気に入ってもらえたら商品を買ってもらえる」そんな思考回路が自分の中に浸透していました。

私の失敗談その②

ブライダルの映像制作でTV出演したことのある方と一緒に

「起業家・フリーランス向けの自己紹介動画制作」を始めました。

ライトプラン   :7.9万円

スタンダードプラン:17.8万円

プレミアム    :50万円

比較的に高額ですね。

そこまで私は発信力が高くないので、発信力のあるプロブロガーの自己紹介動画を制作するかわりに、ブログで紹介してほしいとお願いしたところOKをいただきました。

編集は、TVに出演したことがあるブライダル映像制作の人、

発信は、月間30万PVのプロブロガー

こりゃあいけるだろう!と意気込み

思い切って約30万円のサイト費用を作って渾身のサイトを作成しましたが、

契約どころか、問い合わせ0の緊急事態。

ガーーーーン。。。

これはヤバイと思ってさすがに焦りましたね(笑)

何故うまくいかなかったのか??

自分なりに分析しました。

高額な商品を買ってもらうために、ステップを踏んでいなかったことが原因でした。

どういうことかというと、

例えば

・無料説明会を開いてみたり

・自分のことをよく知ってもらうためにメルマガをやってみたり

要はいきなり商品を購入するのはハードルが高いため、ハードルの低いステップを用意して徐々に購入する方向にもっていけたら良かったなと感じています。

そして、活躍している方々のお力を借りられたら、問い合わせが殺到して契約もそこそこくるんじゃないの?と非常に安易に考えていました。

ビジネス甘くないなと感じる出来事でした。

うまくいったできごと

まずビジネスにおいて最も大事なことは『信頼』です。

これがないといくら素敵な商品やサービスを提供していても継続的な顧客には繋がりません。

その信頼を顧客が感じるときってどんなときでしょうか???

ちゃんと丁寧な対応をしている。なども当然あげられますが、

実績がある』と信頼できませんか?

形がある商品でない限り、実績がないと顧客はどんなサービスをしてくれるのかわかりません。

私はその実績作りとして、イベント動画制作をまず無料でやってみました。

そして幾つかサンプルができて、営業をしたところ、すんなりOKをいただき仕事の受注につながりました。

最初はしんどいかもしてませんが、実績を作って信頼を得る

あなたが提供しているサービスは自分本位になっていませんか?

相手はこれを必要としているだろうとあなたが思っていても、実際に仕事として受注できていない現状があるならば、それは顧客は価値と感じていないということになります。

顧客に価値を与える!のではなく、

顧客が価値と感じているかどうか!

サービスを提供している方が一方的となっているケース少なくありません。

うまくいっていない人の共通点に、相手が本当に欲しがっているサービスか?

もう一度考えてみたらいかがでしょうか?

気に入られて仲良くなったら仕事がもらえる!そんな甘くはありませんでした。

誰にでも買ってもらおうとするのではなく、提供しているサービスが必要な顧客に届くようなアプローチをして、実績を作っていくと案外すぐに仕事になってきますよ。

私もイベントを開催する時にターゲットを絞るとアプローチ数が減るから嫌だなと思っていたのですが、そこは心を鬼にしてターゲットを絞ることに注力することをオススメします!

交流会とかにいるとけっこういますが、『誰でもカモーン!』みたいな人は成功しません。

起業相談や仕事相談も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

【イベント情報を受け取りたい方】
こちらに登録すると月1回程度のイベント情報が受け取れます。
空メールを送って登録手続きをお願いします。

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/
*************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする