オリンピック競技の”近代五種”ってなぁに??

こんにちわ。

イベント起業家えいきです。

先日の10月15日(土)いち運営スタッフとしてお手伝いした『大人の大運動会』ですが、ブログで多くの反響をいただきました。

新聞に取り上げてもらったり、yahoo ニュースに掲載されたり(一番下でご紹介)、参加申込のお問い合わせを数多くいただいたりしましたが、

今回は、様々なイベントを展開している私に、近代五種の認知を広めるお手伝いをしてほしいと、某大手企業の若手社員の方からご依頼いただきました。\(^-^)/ワーイ

世の中の課題解決に取り組むプロジェクト」として、近代五種というマイナー競技の普及活動をしているそう。←素晴らしい活動ですね♪

まだオフィシャルで具体的に活動することは先方との兼ね合いで出来かねますが、近代五種という競技を多くの方に知っていただきたく今回サイトで発信することにしました。

近代五種について調べてみました。。

近代五種ってなに??

まず近代五種ってなんだろう?
私も初めて聞きましたが実は長い間オリンピック競技の種目になっています。

近代五種とは、1人で

射撃・フェンシング・水泳・馬術・ランニング

の5競技をこなし、順位を決める複合競技。

イメージとしては、トライアスロンの5種目バージョンと考えてもらったらわかりやすいかもしれません。

olympic_kindai_gosyumoku

近代五種は「」と「」が混合し、全く異なる種目の流れの中で、それぞれが得意・不得意とする種目があり、その1つ1つの勝負の中で順位が入れ替わるデッドヒートは、一瞬たりとも見逃せません!!

水泳、自転車ロードレース、長距離走の3種目からなるトライアスロンは、移動が伴うので、各選手が点々として同じ場所で全部見ることはできません。

しかし近代五種は、会場によってではありますが全種目同じ会場でおこなわれるので、移動せずに全種目見ることができます!!

(全種目同じ会場でおこなわれない場合も、比較的近い場所で実施されることが多いので移動距離が少なくてすみます)

2020年東京オリンピックで近代五種競技は開催されます。

ちなみにリオのオリンピックで日本人は13位でした。

詳しくは、日本近代五種協会HPをご覧ください。

近代五種について詳しく知りたい方はウィキペディアをご参照ください。

近代五種競技ウィキペディア

近代五種の現況

競技人口で比較してみましょう!

日本で人気のスポーツといえばやっぱり野球とサッカーですよね♪

競技人口

野球・・・・・約812万人
サッカー・・・約637万人

気軽にできるので水泳の競技人口が多いようです。

水泳・・・約1230万人

そして近代五種はというと………

・・・

・・・

近代五種・・・約40人

単位がなんと万人じゃなくて、人です(悲)

ファン人口でも比較してみましょう!

ファン人口

野球・・・・・約2,988万人
サッカー・・・約3,222万人

・・・

・・・

近代五種・・・約1,000人(汗)

競技人口も、ファン人口、認知も少ないこの競技が2020年の東京オリンピックで開催されるのであります。

これはもっと日本の皆さまに知ってもらわないといけないと危機感を抱いたわけであります。

オリンピック開催場所は、予定では5万人収容する「味の素スタジアム(未定)

近代五種を広めて沢山の人に観戦してほしい!という願いを込めて、これから認知活動の協力をしていきたいと思いますのてで今回ご紹介しました。

今後ですが、近代五種の体験できるイベントを企画していきたいと思っています。

ニュースになった記事をご紹介

立川経済新聞
Yahooニュース

お問い合わせを多くいただいた運動会のブログ
*****************
笑顔とワクワクを届ける
TSUNAGU.
堀井 栄希

 
東京都港区海岸3丁目2番6号304
TEL:03-3452-0565
携帯:070-6651-8335
Mail. : eiki-horii@tsunagu-smile.jp
*****************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする