9/13(火) 日経情報まとめ 

日本経済新聞 朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信しています。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【9/13(火)日経小ネタ】
☆有名人の誕生日
1958玉木浩二(歌手)
1967マイケル・ジョンソン(陸上)
1980松坂大輔(野球)

☆日経平均株価。円ドル
16672円92銭(-292円84銭)
102円31銭(11銭安)

☆「リボベジ」をご存知でしょうか?

リボーン・ベジタブル(野菜再生)の略。料理の際に残る野菜の根本やへたを捨てずに水につけて育てること。芽や葉が伸びれば、それをまた食材として利用する。エコでおしゃれなプチ園芸として注目されている。大分市内の全世帯がリボベジを1回行うと、約6トンの生ごみが削減される計算になるという。

■私見

捨てずに育ててまた食べる。そしてまた育てて食べる。食べなけば、買った時よりも大きくなるかもしれません(記事には家計を助ける豊作は期待できないとあり)。運用の福利効果みたいです。リボベジから運用のことにつながるプチ小ネタになれば幸いです。

☆保険ショップに生保初年度手数料100%の異常値も。手数料高騰。手数料の比率は60~90%もざら。

保険会社は高い手数料で保険ショップの「売る気」を引きだし、長期にわたって受けとる契約者からの保険料で、初年度の持ちだし分を回収する仕組み。銀行については10月から外貨建保険や変額年金等の運用商品で支払う手数料を開示する動きが広がりつつある。不透明な手数料を明らかにしようとする流れは、がん保険や医療保険を、取り扱う保険ショップに及ぶのではないか。そう身構える関係者が増えている。

■私見

きっと全ての保険商品で、全ての販売チャネルで手数料開示になると思います。時期がいつになるだけ。手数料に見合う価値をお客様にご提供できているがが、シビアにお客様に見られることになりますね。

以上、2016年9月13日(火)日本経済新聞朝刊の情報まとめ小ネタでした。。

日経電子版はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする