8/5(金) 今日の日経朝刊情報 小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、

日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【8/5(金)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日
1930アームストロング(宇宙飛行士)
1961マイケル富岡(タレント)どこいっちゃったのかな?

☆日経平均株価、円ドル
16254円89銭(+171円78銭)
101円39銭(35銭安)

☆夏のボーナス90万円超え
、企業業績の改善反映。しかし!

経団連は4日、大手企業を対象とした2016年夏のボーナスの最終集計を発表した。平均妥結額は90万5165円と15年に比べて1.46%増えた。増加は4年連続で90万円を超えるのは08年以来、8年ぶりとなる。企業業績の改善を反映した。だが足元では円高・株安が進んでおり来年のボーナスが右肩上がりで増加が続くかは不透明感が強い。業界別でボーナスが一番多かった自動車は106万5091円と3.45%増えた。

■私見

ボーナスの増加の見通しがつくのは冬まで。来年は未知数だそうです。さて、ボーナスが沢山出たときに、沢山商品を買ってもらった方が良いのか?下がった時も想定して無理していただかないほうが良いのか?継続して支払いを要求する商品は後者と考えます。お客様とは長いお付き合いを前提として、景気の浮き沈みの影響を受けない営業が今こそ求められるのでは?

☆トヨタ円高で44%減益
しかし、販売台数は1%増

トヨタ自動車は4日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正し、本業のもうけを示す営業利益が前期比44%減の1兆6000億円になりそうだと発表した。円相場の前提を1ドル=102円(前期実績は120円)と円高方向に見直し、従来予想より1千億円減る。それでも世界販売台数は前期比1%増えるなど競争力はなお強く、将来の成長に向けた研究開発に1兆円を投じる。

■私見

成長しているのにもかかわらず44%減益。為替の恐さはここにありますね。しかし、逆をいうと一瞬にして44%増益も有り得るといことですね。ちなみに為替で勝負する金融商品はこの上がった瞬間を逃さず売り抜くのかポイントの一つ。手続きしようと思っていたら為替が円高になっていたでは意味がありません。保険商品には、この一瞬を逃さずに確実に勝てるものがあります。

以上、2016年8月5日(金)日本経済新聞まとめでした。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする