7/30(土) 今日の日経朝刊情報 営業マン向け小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、

日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【7/30(土)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日

1948ジャン・レノ(俳優)
1982古関美保(ゴルフ)

☆日経平均株価、円ドル
16569円27銭(+92円)
103円61銭(1円7銭高)

☆公的年金、GPIF15年度運用損5.3兆円、円高・株安響く

5年ぶりに運用資産額が減った。各資産のポートフォリオにおける国内外の株式の割合をそれまでの2倍の計50%に拡大した結果、株価の変動の影響をより受けやすくなった。国内外の株式で7兆円弱の評価損を出した一方で、国内債は債権価格の上司を受けて2兆円の評価益を出した。
GPIFが運用する資産は国民が納めた保険料のうち、年金給付に回されずに余った分を積み立てたもの。年金給付の財源は保険料収入と国庫負担で9割程度をまかない、積立金から得られる財源で充当するのは1割程度にとどまるため、一時的な評価損が出ても年金給付には影響ないと政府は説明する。

☆ウナギ味のナマズ、イオン121店で半身1枚1480円で販売

近畿大学での養殖ビジネスを拡大。ウナギを焼いたときの匂いを放つ油成分を含む新たな飼料を考え、生臭さの原因となる微生物がいない地下水で養殖する。価格は国産ウナギより500円安い。23日から発売した50店では「昨日のテレビを見た」という消費者が詰めかけ、午前中に完売した店もある。近大の養殖ビジネスはマグロの完全養殖で有名。

■私見

完売するほどおいしいのでしょか?ナマズと知らなければ買うかも知れませんが、それでは偽装になってしまいます。一度興味本意ですが食べてみたいと思います。

以上、2016年7月30(土)日本経済新聞朝刊の情報まとめ小ネタでした。。

日経電子版のお申込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする