7/27(水) 今日の日経朝刊情報 営業マン向け小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、

日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【7/27(水)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日

1625サンドウィッチ伯爵
1923大山倍達(極真空手)

☆日経平均株価、円ドル
16383円04銭(-237円25銭)
104円(2円17銭高)

☆マイナス金利影響し、3メガ銀3割減益

各行とも2016年4月~6月の前年同期比。3行の最終利益の合計5000億円前後で前年同期の計7000億円を3割下回る。マイナス金利の影響はほぼ計画通りの推移とみているものの、英国のEU離脱と海外経済の見通し不透明感あり、業績が更に下押しされる可能性もある。

■私見

今後3メガバンクはこの3割減益を何で取り返すのか?
「もちろん、保険でしょ!」
とお思いの方、多数いらっしゃっると思います。個人的には銀行でドンドン保険を販売して稼いで頂きたいと思っています。欧米のように生保手数料を代理店に支払われなくなるときに最後まで銀行には、抵抗していただきたいので。

☆男性の育休取得率、過去最高の2.65%

厚生労働省調査、比較可能な1996年来過去最高。理髪店などで取得率が進む。女性の育休取得、は81.5%で、前年度より5.1ポイント減少した。29人以下の小さな事業所で女性の取得率が67.9%と前年度に比べて11ポイント低下したのが一因。

■私見

男性の取得率、過去最高といっても低すぎではないでしょうか?とはいえ、育休を推奨し、職場環境が後押しできる雰囲気の会社に私は今まで所属したことがありません。育休すれば職場でのポジションを失ってしまう恐れと、取得できない雰囲気とがあいまって、この結果なのだと思います。皆様の職場は育休を上司から進める環境でしょうか?

以上、2016年7月27(水)日本経済新聞朝刊の情報まとめ小ネタでした。。

日経電子版のお申込みはこちら