No102.カンブリア宮殿とガイアの夜明け 紹介

カンブリア

こんにちは、イベント起業家“えいき”です。

カンブリア宮殿・ガイアの夜明け情報

ビジネスに役立つ情報満載の「カンブリア宮殿」と「ガイアの夜明け」を毎週録画しています。

特に印象に残った企業や取り組みをご紹介していきます。

本ではなく、映像で見れるので、頭で理解するだけでなく、社長の想いがストレートに心に突き刺さりますので、オススメです。

今回取り上げますのは、

カンブリア宮殿 2016年6月23日放送

さくら住宅社長 二宮 生憲(にのみや たかのり)

さくら住宅ってどんな会社??

株式会社さくら住宅は、平成9年6月設立

住宅のリフォームをメイン事業として、建築工事や建築企画設計もおこなう。

本社は神奈川県横浜市で、他3店舗も神奈川の鎌倉、平沼、逗子にあり、

地域密着サービスがお客様に浸透しています。

営業、設計、工事のスタッフともその不満を満足に変える為、
プロとしての自覚を持ち技術を磨き続けている会社です。

従業員数はパートを含め45名

企業理念

「リフォームを通じて社会のお役にたつ会社になる」

社長ごあいさつ実績などはHPをご覧ください

さくら住宅HP

さくら住宅のここがスゴイ!!

普通の企業にはなかなか真似できないあっと驚くような取り組みをしていました。

小口修理

どんな小さな小口の修理でも引き受けます。

それは仮に赤字だったとしてもお客様が困っているのであれば、現場へ向かい、低料金で引き受けます。

3万円以下の小口の修繕は、ほとんどが赤字。

小口修繕は年間で約800件で、全体の43%

他の工務店や大工さんが嫌がる“小口案件”や“細かい作業”でも

さくら住宅はどんなことでも嫌がらずすぐにやってくれると評判だ。

目指すは『住まいのかかりつけ医』として迅速に手間を惜しまない!

交流の場を提供

さくらラウンジという交流の場を無料で提供しています。

喫茶店としてコーヒーを無料で出したり、収納術セミナーを無料で開催したり、絵画展を無料で開催したりしています。

この辺りには喫茶店がないから、憩いの場として提供している。

営業は競わせない

さくら住宅では、ノルマがなく競うの禁止

もちろん“営業マンがどれだけの数字を上げたか”の数字管理はしていますが、

数字が上がっているから偉いという風土ではなく、数字が上がっていない人をみんなでサポートして、お客様から相談が来た場合は、売り上げが低い営業マンに率先して仕事を振る仕組みです。

理由としては、

競わせると他の営業マンの契約を素直に喜べなくなって足を引っ張り合うから、会社としてはマイナスという理由。

確かに妬みあって蹴落とし合うことに意味はなくマイナス影響になる。

しかしそれをわかってはいても、営業の世界は数字で評価が原則。

社員間の競争は会社にとってマイナス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

理想と現実は大いに異なるが、

さくら住宅は理想の姿を、理想にとどめることなく実際に行動しているのが凄いなと感じました。

さくら住宅では「従業員から売り込むことは一切しない」

理由は、「必要だったらお客様から言ってくるから」と当たり前だけど、なかなかできないことをいとも簡単に言ってのけるかっこいい社長さんです!

お客様を本当に信頼している証

社長が保有している自社株の保有割合を聞いて驚いた。

なぜなら社長の自社株の保有割合は全体の20%ちょっとしかありません。

大抵は、乗っ取られないように社長が50%以上の株を保有していますが、

二宮社長はまたもやケロっと言います。

「いつでも乗っ取れますよ」と(笑)

そして株主の65%が顧客って凄くないですか??

株主総会で「配当金としてお返しする」と言ったら株主からなんて言われたと思いますか?

「配当金はいらないから、従業員の給料を上げてくれ」

なんて愛されている会社なんでしょうか。

素敵ですね(#^^#)

まとめ

どこまでお客様のことを想って仕事ができるか!

うまくいっている会社は当たり前ながらにこれを実践しています。

成功者だって最初からうまくいっているわけではありません。

様々な苦労を乗り越えて現在を確立しています。

熱い想いとやり続けることが成功のポイントかもしれません。

カンブリア宮殿バックナンバーはこちら

TOP/次回予告/バックナンバー

カンブリア宮殿やガイアの夜明けをご覧になりたい方は

TV東京ビジネスオンデマンド