7/3(日) 日本経済新聞朝刊 情報まとめ小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、
日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

毎朝チェックしたい方は、

緑色ボタン「Follow」をクリックすると更新時に自動配信されます。

【7/2(土)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日


1963トム・クルーズ
1970岡村隆史(ナインティナイン)

☆英国のEU離脱の不始末被る日本

英国EU離脱を受け、今回懸念されるのは、為替市場の円高リスク。英国の国民投票をにらみ、6/24には99円ちょうどまで急騰した。無秩序な値動きであり、無秩序な値動き時には、主要7カ国や20カ国の合意では「無秩序な乱高下への介入は容認される」としている。政府日銀が円売り介入に踏みきれる市場環境だったが、この局面での介入はゼロ。
その理由はルー米財務長官は日本の円売り介入にいい顔しない。その「にらみ」が効いているようだ。
また、中国は世界経済のけん引役を放棄した。今の中国にはリーマン破綻後に4兆元の経済対策で世界の需要を引っ張る役割果たしていたが、今はきっぱり否定している。「米国が日本の介入を牽制しているのは、中国が通貨安に打って出る口実を与えたくないからですよ」日本の通貨当局は解説する。
それはそれで一理あるにせよ、英国の指導者の不始末のとばっちりを・関係のない日本がなぜ被らされるのか。ショックはいつも別の顔をもってやってくる。

■私見
中国もアメリカも関係ないとはいえない日本の立ち位置。
これから中国動向も要注意です。

☆JR品川駅の乗車数1.8万人増、JR上野東京ライン開業で。

JR品川駅の一日平均乗車人数は36万1466人で、14年度より1万8991人増えたことがわかった。
乗車人数ランキングは新宿が76万43人で一位をキープ。二位は池袋で55万6780人、3位以下は東京、横浜、渋谷の順。
一方上野は880人減の18万1558人。東京メトロ上野駅の乗降人数も減っており、これまで銀座線に乗り換えて都心部へ向かっていた乗客が、上野東京ラインを利用するようになったためと見ている。

■私見
新宿駅の76万人、想像できませんが、豊島区民全員がが毎日2回新宿駅
使う計算ですね。民族大移動です。
ところで話し変わって、今は毎年豊島区が一つ無くなるペースで日本人口減っています。

以上、2016年7月3日の日経情報まとめでした。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする