7/2(土) 日本経済新聞朝刊 情報まとめ小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、
日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

毎朝チェックしたい方は、

緑色ボタン「Follow」をクリックすると更新時に自動配信されます。

【7/2(土)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日

1877ヘルマン・ヘッセ
1940浅丘るり子(女優)
1952小柳ルミ子(歌手)

☆日経平均株価、円ドル
15682円(+106円)
102円

☆結婚や出産で一旦離職した女性がフルタイム勤務での勤務実態、「小さいお子様をお持ちの女性は子育てに専念したいが働きに出ており、逆に子供が大きくなって働きたいときにフルタイムで働けない」

子供が1歳になるまでは子育てに専念したい女性の割合は約9割いるが、現実には約4割が働きに出ている。背景は待機児童問題。認可保育所の倍率が比較的低い0歳児のうちに申し込む母親は多い。
入園、入学や中学で部活動が本格化する時期など子供に手がかかる時間が減るタイミングでフルタイムに復帰することを理想としている人が多い。教育費の負担が膨らむことも母親の働きたい気持ちを後押しする。現実は、理想の働き方と現実に就業できる勤務形態が一致しないことがありフルタイムでの復帰は限定的となっている。
子育て中の女性が仕事選びで重視するのは、勤務地の場所は勤務時間が多く、職種や仕事内容を大きく上回っている。

■私見
力のある女性がご自身の過去のキャリアを活かして働かず、時間で選んでしまっているのは日本経済にとって損失です。子供が0歳の時しか希望の職種やキャリアにあった仕事に復職できない実態もきっとあるのではなでしょうか。
日本経済にとって、女性が働きやすくする環境作りは国と企業の課題であり、万が一働かなくても子育てに専念てきるだけの資産形成は私たちの仕事です。

以上、2016年7月2日の日経朝刊情報でした。。