【新聞】6/30(木)日本経済新聞朝刊 営業ツール小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、
日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【6/30(水)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日
1966マイク・タイソン(ボクシング)
1975ラルフ・シューマッハ(F1)

☆日経平均株価、円ドル
15566円(+243円)
102円

☆高齢化社会一段と加速。65歳以上26%。初めて全ての都道府県で65歳以上の高齢者の割合が15歳未満の「子供」を上回った。

一人暮らしをする高齢者も高齢者全体の16.8%で、前回から0.4ポイント上昇。男性では8人に1人、女性では5人に1人が一人暮らし。

☆急速な少子高齢化の進展で今年度以降、年金・税の見直しが焦点。働くシニアと女性の更なる社会進出支援へ。

安倍政権施策
◎シニアの雇用促進策
*定年延長・継続雇用を企業に迫る
*年金の支給開始年齢の引き上げ
◎女性の社会進出支援
*専業主婦を前提とした配偶者控除見直し
*妻の年収にかかわらず世帯の控除額が一定になる案

■私見
ちなみに米国、ドイツ、フランス、韓国と65歳の割合で比較すると日本が最も高いのですが、日経掲載のグラフを見ると「急激に割合が増えている」のが一目瞭然です。まさに福利の運用並です(笑)。一人暮らしの孤独なご老人が増え、社会保障制度の未来が見えない中、明るい未来を作るのは私達の仕事です。年金をあてにすることなく、年金を自分達で確保していくことは私たちの最重要ミッションです。

☆一面トップ記事
女性、シニア働く人の5時割
総務省発表。就業者全体に占める女性と65歳以上の割合が初めて5割を超えたことがわかった。

少子高齢化のあおりで、労働力人口は6075万人と前回調査より295万人減少し、6000万人割れ目前に迫る

■私見
このままいくと、日本全体で働かない人の人口増えていきます。社会保障制度のことを考えれば考えるほど不安になります。

以上、2016年6月30日の日経新聞小ネタでした。。