【新聞】6/29(水) 日本経済新聞朝刊 営業ツール小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、
日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたしますので、営業ツールとしてお使いください。

【6/29(水)日経小ネタ】

☆有名人の誕生日


1935野村克也(野球)
1976井川遥(女優)

☆日経平均株価、円ドル
15323円14銭(+13円93銭)
102円23銭

☆アフラックとソニー生命で学資保険販売縮小。

アフラックが保険ショップでの販売をやめ、かんぽ生命では、払い込んだ保険料より学資資金を受け取れるタイプの募集をやめた。運用難から販売停止が相次いだ一時払い終身保険に続く動き。
かんぽ生命の商品は、3分の1を占める人気商品。ソニー生命は配当金を受け取れる商品の販売をやめ、無配当型を再開した。
日本生命、第一生命、明治安田、住友生命では販売停止の予定はなし。

■私見
いよいよ生命保険会社の貯蓄型商品販売停止が始まりました。アフラックは、保険ショップのみ停止ということで、一定の顧客が代理店に流れるのも予想されます。「いまだ学資保険が扱える保険のプロ」このキャッチでいけそうです。

☆住信SBI、簡単審査で車ローン、返済滞れば遠隔停止。年内にもサービス開始

自動車ローンの審査が通りづらいパートやアルバイトなどの購入希望者を対象。返済滞れば、遠隔地から車両を止める技術採用し、返済滞ればエンジンを始動できなくし自動車を使えなくする。

■私見
罰則を与える変わりにバーを下げる手法。「あんた、お小遣上げるけど、今度昇進しなかったら、小遣い召し上げます!」みたいなものでしょうか。
それにしても、出先で車のエンジンがかからなくなったら、レッカー代もかかり余計な出費が増えそうです。車止めないために何が何でも支払いは続ける意識は高まります!

以上、2016年6月28日(火)日経朝刊まとめでした。。