【新聞】6/26(日) 日本経済新聞朝刊 営業ツール小ネタ

images[2]

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、
日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたします。

【6/26(日)読売小ネタ】

☆有名人の誕生日
1955具志堅用高(ボクシング)

☆激震、同時株安きろくずくめ

英国の国民投票でEUからの離脱派が勝利した24日は世界の主要株価指数が軒並み下落する世界同時株安となった。

①日経平均の下げ幅は過去8番目、2008年のリーマン・ショック時を上回った
②東京証券取引所1部に上場する1964銘柄中、値上がりしたのは6銘柄のみ。
1987年10月に日経平均が3836円下落した時の7銘柄より少なかった。

■私見
昨日ある会議での話題がやはり英国離脱について。これで米国の大統領はトランプ氏に確定との声もあり、次注視しないといけないはのが、米国大統領選挙です。まだ、これから何が起こるかわかりません。

☆EU離脱、英サッカー界に波紋 大物選手流出の危機

ポンド安で年俸重荷、就労ビザ厳しく

英国の欧州連合(EU)からの離脱がイングランド・プレミアリーグなど英国サッカー界に及ぼす波紋の大きさについて同国メディアが24日、一斉に報じた。ポンド安が進めば、選手獲得に要する移籍金、年俸などのコストが増加し、大物選手を取りにくくなるという見方で共通している。

 選手にとってはポンド建ての報酬の価値が下がる。また、欧州のクラブは英国でプレーする選手を割安の移籍金で獲得できる

■私見
円高の日本に有名選手来てほしいです。
さて、英国の金融関係者の人材流出の恐れもあるそうで、ロンドン金融街「シティ・オブ・ロンドン」にも今後激震が走るとの見方が、大半です。

以上、2016年6月26日(日)日経朝刊まとめでした。。


起業・独立 ブログランキングへ