No87.イチロー日米通算4257安打達成!その背景とは

イチロー

イチロー選手おめでとう!

日本時間2016年6月16日

マーリンズのイチロー選手(42)が日米通算4257安打(日本1278安打、米2979安打)として、大リーグ第一位の記録をもつピート・ローズ氏の4256安打を抜く、大記録を達成した。

大記録達成後のインタビューでイチローはこう語った

「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じはしない」

まさにイチローらしい発言だなと思った。

大記録の偉業達成を素直に喜べないイチローなりの配慮があった

イチローの配慮とは

大記録達成の瞬間、イチローは二塁ホームベース上にいた。

ヘルメットを脱ぎスタンドに軽めに会釈をするイチローに笑顔はなかった。

普段から満面の笑みを見せるようなタイプではないと思っていたけど、

今回はあまり嬉しそうにしていない様子。

答えは試合後のインタビューで明らかになった。

「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じはしない」

その後に続けてイチローは言った。

「ピート・ローズ(米大リーグでの最多安打記録保持者)が喜んでいれば全然違うんですよ。でもそうじゃないと聞いている。だから僕が興味がない」

あの会見を見て、イチローの中に複雑な思いがあったのだと思った。

あのイチローが笑われていた!?

まさか・・・スパースター鈴木一郎が笑われていたなんて・・・。

イチローが小学6年生の時に書いた作文は有名で知っている人も多いかもしれない。

そのイチローが小学生に書いた作文を一部抜粋してみた

『僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

365日中360日は、激しい練習をしています。

だから1週間で友達と遊べる時間は5~6時間です。

ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。』

め、めいかくすぎる!

小学生にして、この目標の設定!

す、すごすぎる!!。

目標設定は大事とよく言うが、社会人でもこれだけ明確に目標設定できている人って少ないんじゃないかな。

でもそんなイチローも何度も笑われてきた(バカにされてきた)と言う。

会見でのインタビュー

「小学生のとき、近所の人から“あいつプロ野球選手にでもなるのか”といつも笑われた。」

「アメリカに行くときも“首位打者になってみたい”そんな時も笑われた」
不可能と思われて笑われたことも見事なまでに達成してきている。
小学生のときに笑われた『プロ野球選手になる』という夢だって、

アメリカのメジャーリーグ挑戦の時に言った『メジャーリーグで首位打者になる』という夢も二度も達成している。
メンタルが強いというか意識が桁外れに強いからこそ、成し遂げているイチローは本当にスゴイ!!」

50歳まで現役は可能か?との質問にイチローはこう答えた

「今まで人に笑われてきたことを達成してきているという自負があるので、これからも達成していきたい」。

今思えば、素晴らしい成績を残しているが、

当時は無謀なことを言っている人だと思われていたそうだ。

夢だけ語って何も行動しない人は世の中にたくさんいるが、

イチローの場合はもちろんそうではない。。

それを実現する力と、達成するまでの努力には敬意を表すしかないだろう。

きっと50歳まで現役で活躍してくれるに違いない!!

ピート・ローズ氏の誇り

ピーター氏は、イチローに「私の名前をまた世の中の脚光を浴びさせてくれたことに感謝している」と感謝の言葉を口にしたあとにこう語った。

「あくまで彼が達成したのは日本での記録を含めたもの。」と私の記録は抜かれていないという主張を繰り返す。

そりゃぁ本人としては大リーグのレベルの方が高いと思っているに違いない!
そういう自負はあるだろう

ただ日本の野球レベルも決して低くはないし、

日本の年間試合数は、アメリカでの年間試合数より30試合程度も少ないそうだ。

一概に米の大リーグと日本のプロ野球を比較するのは難しいかもしれないが、
イチローの記録が超人的なのは言うまでもない。

マーリンズの打撃コーチのボンズ氏いわく、

“ピートはいいやつ”らしい(笑)

そこでもイチローらしい思いやりのある発言を残していた。!」
まさにイチローらしい発言だなと思った。
ボンズの「ピートはいいやつ」の発言に」

まさにイチローらしい発言だなと思った。

イチローは「営業妨害になるから言わないであげてください」と優しくコメントしていたのである。

イチローかっこよすぎる~!!

そしてこのとき私は
カンニング武山がキレ芸でブレイクしたときに
「実は武山さん良い人なんですよ」とコメントされ、
「営業妨害だから辞めろよ!」とキレているのを思い出した(笑)

イチロー名言集

最後に私の好きなイチロー名言集を4つまとめました。

・第三者の評価を意識した生き方をしたくない
自分が納得した生き方をしたい

・やってみてダメだ、とわかったことと
はじめからダメだ、といわれたことは、ちがいます

・壁と言うのはできる人にしかやってこない
越えられる可能性がある人にしかやってこない
だから壁があるときはチャンスだと思っている

・あこがれを持ちすぎて、自分の可能性をつぶしてしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性が広がると思います。

笑われたっていい!
恥ずかしがらずに自分に正直に生きよう。と改めて思わせてもらったイチロー選手の会見でした。

これからも益々の活躍に期待したいですね♪

※あくまで個人的な見解になりますことをご了承ください。