No63.サラリーマン退職3日前に思うこと

早いもので月日はあっという間に流れます。

転職して、プロジェクトの立ち上げに関わって1年半

本当に今回の会社では色々な経験をさせていただきました。

今までは営業の仕事しかしていなかったので、

社内での業務が多い今の職場で勤めることに初めは苦労しました。

ずっと室外で仕事をしてきた私にとって

室内での勤務はなかなかキツかったですが、

今にとっては良い経験だったなと感じています(*^_^*)

当時は辛かった思い出も

いざ振り返ってみると

良い経験になったというのはよく聞くものです。

いかに自分に甘く、適当で雑な仕事をしていたか。
一年半でそんなことも感じるようになりました。
今でも自分への甘さはありますが(笑)

自分を追い込む経験というのは、

若い頃に無理をしてこなかった自分にとっては

辛くしんどいものでしたが、たくさんの気づきを与えてくれました。

様々なことについて学ばせていただきました!!

業務はこんな感じ♪

対個人での営業がほとんどの中、

BtoBでの仕事の進め方。

いかに数字をあげるかという営業の世界から、

お客様が納得して満足すると

相手から積極的に問い合わせや申込みが入るような仕組み作り。

こちらが何を伝えたいかではなく、

どのような言い回しや資料をつくると相手に響くのか

常に相手目線での仕事。

目標・結果・達成率をチェックして

分析をして次にどう活かすか。

社内イベントや報告一つとっても
必要な物が準備されているか事前に確認をしておく準備の大切さ

社内の稟議、社外の契約書作成。

数十名への講和やスピーチ。

資料封入  などなど。

ただ単にやればいいということではなく、

順序立てて、ゴールを見据えて

一つ一つ丁寧に正確に物事を進める大切さ。

周りに動いてもらうには率先して動かないと周りはなかなか動かないこと。

常に変化を厭わず、変わり続けるという風土。

従業員は泣き言や愚痴を言うではなく、

達成できるためにどうするかを考え常に前向きに仕事を進めていく姿勢。

社会人としての厳しさを改めて教えてもらいました。

そして同時に、サラリーマンとしての限界も感じてしまいました。

自分の思ったように仕事進めていきたいという想いも溢れてきました。

もっと世の中の人達を笑顔にしたい!!!

想いだけで成功する社会でないのは百も承知しております。

ビジネスとしてどう売り上げを確保していくのか。

利益確保して事業存続、

従業員の給料支払、

事業拡大。

少し余談ですが、
小さいことに対しても細かく厳しく言ってくる人がいたりしませんか?
そんな人を見ていると
人に言うからには完璧なのかなと思っていたら
大抵自分にも甘い人が多いことに気づきました(^_^;)
なので、私はそうなりたくないので、
細かいことで指摘や、ちょっとしたことでチャチャを入れるのではなく、
長い目でじっくり優しく人を見れるようになっていきたいです☆

口だけで理想はたくさん語るけど、
実際に行動に移していないで偉そうに語っている人もいたりします。

そんな風にはならずに行動に移せる人になっていきたいと思います!!

苦労や辛い経験を乗り越えた時にこそ、『大きな達成感』を味わえる

本当にその通りだと思います。

今までは

手を抜く事ばかり考えて

楽な方を選択して

嫌なことから目をそむけ

困難から逃げてきた。

そんな私が社会人としての厳しさを改めて教えていただけたこと、

会社としての厳しさを体験する貴重な機会をいただけたことに感謝しています。

ミスをしても優しくフォローしてくれる方。

普段は優しくても、時には私の事を思って厳しく指導してくれる方。

出向という形とはいえ、大企業で働けるチャンスをいただけたご縁。

そんな全てのことに感謝をしています。

本当に周りの人に私は恵まれているなと思います☆

自分に甘えるのはもう辞めにして、

感謝と謙虚を背負いながら

新たなステージへ今飛び立ちます!!

一年後の自分はどんなになってるのだろう??

不安とワクワクが止まりません(^ム^)

*****************
笑顔とワクワクを届ける
TSUNAGU.
info@tsunagu-smile.jp
*****************