私がネットワークビジネスをやらない4つの理由

こんにちは。30歳を目前に2児のパパで無謀にも独立したイベント起業家えいきです。

ついに禁断のネタに触れるときがやってきました(笑)

今回のテーマは、ネットワークビジネス

実用者も多いと思うので多くの人を敵に回すかもしれませんが、私なりに感じたことを思い切ってお伝えします!

ネットワークビジネスをやらない理由とか言ってますけど、昔は友達の付き合いで買ったこともありました。

実は私も体験者の一人です(笑)

ネットワークビジネスを体験した経緯

体験①

友人が商品素晴らしいから一回使ってみな!って言われてボディソープとシャンプーかなんか買いました。

確かにまぁ質も良かったかなぁと思ったけど、その後買うことはなく、本当に一回きりで終わりました。

体験②

保険営業をしている時のこと。

数字に困っていたときに契約してくれた方から、ネットワークビジネスの商品を勧められる。

困っている時に契約してくれてお世話になっていたので、断るわけにもいかず商品を購入。

「契約前からお互いの商品を買いましょう」という話はしていなかったけど、悪く言えばバーターのような形ですね。

体に良いと言われていた水素水だったから何ヶ月か買っていたけど、その後辞めました。

体験③(未遂)

商品だけじゃなくて『旅行を紹介するビジネスモデル』という非常に魅力的な内容に惹きつけられて、旅行だったらいける!と意気揚々とテンションが上がり、始める寸前までいったこともあった。

でもやらなかった!

というよりやれなかった!

やると決めたらいつもはあんまり人の話聞かず突っ走るタイプだけど、なぜかあの時は冷静に意見を聞いた。

あの時はやらせてくれよーって感じだったけど、今思えば結婚前の奥さんに反対されて良かったと思ってる(笑)

ビジネスって『信用』が第一ですから、信用・信頼を妨げる可能性があることは極力少なくしていきたいですね。

ネットワークビジネスをやらない理由

理由その①  フラットな立場でありたい

私はイベントの企画・運営をおこなっています。

私は今までに幾つものセミナーや勉強会に参加してきました。

例えばどこかが企画した『WEBセミナー』に行ったとしよう!

参加者はみんなWEBについて学びたいから参加しているわけで、セミナーが終わった後にWEB講座の案内をされるのは、そりゃ当然の流れ。

学びたい人もいるしそれを目的として参加しているわけだから、その案内はあって然るべきだと思う。

でも…

タコパに行って

いきなりイベントに全く関係ない変な商材の話をされたらどうだろう??

たぶん気持ちが良い人っていないと思う。

なるべく参加者を傷つけたり、不快にならないようにしたいと思うから。

ビジネスって信用で成り立っていますよね!?

その信頼関係が損なわれてしまうリスクが非常に高いということです。

理由その②  そもそも稼げない

まぁこれは何においても共通する内容だからネットワークビジネスに限った話ではありませんね

保険営業だって、不動産営業だってなんだってそう!

めちゃめちゃ稼げる人間なんてごくわずか数パーセント。

誰でも1度は夢見る甘い蜜

成功するのはたった2%とも言われている現状をほとんどの人は知らない。

100人いたら2人しか手にできない狭き門を越えられるだろうか??

経験者はわかると思いますが、そんな甘くないから。

紹介すればたくさんお金が入ってくるとは言っても、大半が受け取る収入より自分の出費の方が多いと思うよ。

商品を愛して使っているのであればそれは素晴らしいことだけれど、もしビジネスモデルに興味があって”稼ぎたい理由”だけだったとすると、悪く言えば「上の人が稼ぐ為に自分が使われいるだけ」だと思う。

もちろんこんなつもりは”誘う側”も”購入する側”もないとは思うけれど、

悪く言うと、

うまい口車に乗って製品を交わされている。

甘い誘惑にただ乗っかって使われている。

そんな風に感じてしまうときがあります。

簡単に「不労所得」なんて言うけど、そんな簡単に手に入れられたら誰も苦労しないんだよね、

でもその時は甘い蜜に誘われて流されちゃうわけ。

自分もそうだったからわかる。。。

ネットワークビジネスで地位を確立するために、月間No1というタイトルを取るために借金300万円した人だって世の中にはいる。

出費より収入を上回るということだって難しい。

でも流されて、もしかしたら自分にもできるかも!って踊らされて結局出費ばかりかさんで、後に気づく。そんな人をたくさん見てきた。

用するに簡単じゃないということ。

理由その③  決定権がない

昔聞いたことがある話。

ネットワークビジネスで一生懸命に結果を残してコネクションを広げて、お客様もたくさんいたときに、会社が撤退。

今まで頑張った結果がパー。

これって悲しくないですか??

今はネットワークビジネスも様々な種類があって、大きな規模の会社もたくさんあるけど、この先どうなるかなんてわからない。

もらえる手数料のパーセントだって変わってしまう恐れもあるだろうし、商品が無くなってしまうことだってあるだろう。

要するに何が言いたいかと言うと、結局は『その仕組みを作る人間が一番強い』ということ。

それに自分に決定権がないビジネスなんてやっていたって面白くもなんともない。

ネットワークビジネスに限らず、

これからの時代、どんどん会社も窮地に立たされて売却する会社も増えてくるだろうし、大手会社だってどんどん人員削減になってくる世の中になってくる可能性だって十分にある。

ネット、人工知能、ロボット、これらの普及により別の事業形態に進まざるを得ない会社も増えてくるでしょう。

これからの時代、今までの正解が正解じゃなくなるんだから。

雇われていると、上司の意見や、社長の意見は基本的に絶対になります。

仮にあからさまに間違っていたって正論になってしまう世界。

頑張って成し遂げた事業だったとしても「経営陣が撤退します」と言えば、はいそこまでで終了!

やっぱり個人的には、そんな生き方悲しい。

その判断を人任せにしたくない!

自分で決めたい!

だから会社を辞めました。

理由その④  手法がキタナイ

これは誤解されるといけないから全ての人間がそうと言っているわけではなくて、今までにそういう人が多かったという話。

つい昨日だってそう。

お茶するとか言って会ったら、わけわからない本社に案内されて、わけわからないハゲの社長出てきてさ。

昔の私だったら間違いなく「うっせーハゲ興味ないって言ってんだろ」とか言ってキレて帰ってたかもしれないけど、

いちおもう30歳を目前にしているし、大人になるにつれ少しずつだけど穏やかになったから、相手を不快にさせないように頑張って務めたよ。それに2017年のおみくじに短気を戒め・身をつつしみ、何事も静かに他人とよく相談してから事をおこなうと幸運って書いてあったから頑張りました(笑)

でもそんな人ばかりじゃないよ!!

後輩で始めた人いたけど、そりゃもう潔くて気持ちが良かったよ!

「実は会社辞めて○○始めたんですよ、○○のこんな所に惹かれて私もやったらこんな効果が表れたからこれを伝えていきたいんです!」って電話越しでも想いが伝わってきたよ(^^)

ほとんどの人がそんな想いでやってないし自信持てないから真っすぐ正々堂々と紹介できないんだと思うんだよね。

年商数億の人と話できるから会いにおいでよ!と言われて3人で会うのかなぁと思ったらわけわからんセミナー会場に連れていかれたり、、、交流会で知り合った人にお茶しません?とか言われて行ったら当の本人は用事あるからとか言ってよくわからん人の話聞かされたり、、、ナンパした女の子と次会った時には宗教仲間の先輩が一緒に来てこっちの気もおかまいなしに永遠わけわからんこと語ってるし、、もう拉致とか連行とかと変わらないレベルだよ(悲)

マジでそのやり方って卑怯だと思うんだよなー大げさに言うと騙している感じだよね。

必死なのはわかるし話を聞いてもらいたいのはわかるけど、やり方とかあるでしょ(悲)

「こういう話を是非聞いてもらいたいから」って正直に言われたら、こっちも「そうかぁ~話くらい聞いてみようかな」って気にもなる。だから正々堂々勝負しろよ!って言いたくなるけど、初めからそういう話をすると”話すら聞いてもらえない人がほとんど”だからこんな手法になってしまうんだろうな。。

昔はそういうもったいない時間の使い方よくしていたたなぁ。

でも悪いけど今はそんな話を聞いてる余裕なんて私にはないんだよね。。。

目利きが大事か、

俺が簡単に誘いに乗って行くのが良くないんだよな(+_+)

相手を責めるんじゃなくて、自分が気を付ければいいんだよな。

最後に

誰が何をするかは個人の自由だと思います!

だから私はいつも人の話を聞くときに真っ向から否定はしません

○○やるんだね。まずはそうなんだと受け止めます。

だって何をするかなんて個人の自由なんだから!

しかも否定されたら嫌じゃない??

せっかく打ち明けてくれたんだから、まずは受け入れようよって思う。

そこから自分の意見言ったらいいんだよ。

そうでもしないと心閉ざして思ったこと言いたくなくなっちゃうよ?てすぐ否定的な意見ばかり言う人間に声を大にして言いたい(本人は気付いていないけど、今割りと近い関係の人がそうなんだよな。悲)

「いや、それはそうじゃなくてこうなんじゃない?」すぐ否定されるのが何度も続くと話す気も無くなっちゃうよ。

だから俺は友達が”ネットワークビジネス”やろうと”宗教”やろうと”高額商材”や”高額な塾”に申し込もうと辞めとけなんて言わないよ。

ハナから否定されるのって気持ち良いものじゃない、本人が決めたわけだから他人がとやかく言う問題でもないと思う。

まぁ『思ったことを伝える優しさ』も必要なときもあるけどね。

さすがに人の道理から外れた殺人とか麻薬とかだったら間違いなく辞めとけと本人の為には言うと思うけど。

他人があぁだこうだ言う話でもないし、自分で決めたなら思い切りやったらいいと思う!

やってみて初めてわかる世界があるし、やってみないと何も始まらないから!

やりたいことなんでもそうだけど、本気でやっている夢をバカにする権利なんて誰にもないと思うよ。(独立当初こういうビジネスモデル考えてると言って、大した実績も残してない人に「無理」とか「上からアドバイスされたとき」は凄い悔しい想いしたよ)

でも『勧誘』とか『営業』をするときに、少しだけ相手にのこと考えて欲しいな。

伝えるときでもそう。

誘うときでもそう。

自分が!ばっかりじゃやっぱり人間関係は成り立たないよね。

やっぱり『ビジネス』も『人間関係』も信頼が一番大事なんだと思う。

私も相手にそんな想いさせたくないなぁと自分を戒めるのでありました。

協力してくれる人、応援してくれる人あっての私です。

これからもイキイキ・ワクワクできる社会を創れるように励んでいきます!!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/
*************************