行動の足かせは“不安”でも“恐れ”でもなくて、“危機感”だった…

じっくり考えろ。

しかし、行動するときが来たなら、

考えるのをやめて、

進め。

publicdomainq-0000244itj

ナポレオン・ボナパルトの名言である。

名言も多数あり、その生き方や行動など、ナポレオンに憧れを抱いている人は多いのではないだろうか。

しかし、私はナポレオンでなければ、あなたもナポレポンではない。

こんな誇り高く生きれる人は少数派。

でも大丈夫。

今回は素敵な歴史人物のお話しではなく、ただの一般人であるイベント起業家が感じる「行動」というテーマで記事を書いてみた。

なんとなく行動することがおっくうになってしまっている人に前向きになれるきっかけになったら嬉しく思います。

行動できるきっかけは、

不安でも恐れでもなかった。

私は“危機感”のかたまりである

わたくしは、いっけんやりたいことをただやっている30歳とも思われがちである。

確かにその通りである(笑)

自分が行動を起こすことの原点として、「楽しいかどうか」という基準は間違いなくあるし、「ワクワクできるかどうか」であり、「喜んでもらえるか」ということが私の行動する判断基準になっているのは間違いはない。

でもそれだけでは行動できない。

少し大袈裟かもしれないが、

私が「行動」を起こすまでの思考回路について考えてみると

こんな考え方があることがわかった。

017-peoples-free

“危機感”

これが行動できる大きな要因になっていることがわかった。

えっ?

危機感??

えいきさん、あなたには「縁もゆかりもない」話でしょう。

そう思っている人もいると思うので解説しよう。

独立までして行動できたのは大きく分けて2つの危機感であることがわかった。

危機その① このまま死ねない

私は焦っている。

このまま60歳になって

誰からも喜んでもらえず、誰の役にも立てず、老いていき、死ぬということを。

そして、『もう1つの焦り』も同時に抱えている。

このまま健康で不自由なく60歳まで生きれるのだろか??

病気になるかもしれないし、事故に遭うかもしれないし、眼が見えなくなるかもしれないし、歩けなくなるかもしれない。

そんなときに必ずこんな感情が芽生えてくるだろう。

もっとこうしておけば」とか

あのときに行動しておけば

だから私は目の前を一生懸命に生きる!!

今を生きているのだ。

そんな想いで生きているから変な話、今仮に朽ち果てても

やり残したことはあるし、悔しいけど

でも後悔はない。

23歳の時に思い切って「自費出版」をして

30歳で2児のパパのくせに「会社辞めて」

40歳で「武道館ライブ」をやるとかホザいている。

ハッキリ言って意味がわからん(笑)

50歳になるときには「自殺0社会」にしたい!!

たとえ無理だと言われたって、でもやりたいことはやるんだ!一度きりの人生なんだから悔いのないように生きたいじゃないか!!

今を必死に生きていたいんだ。

内心笑われていたとしても、「無理だ」と言ってくるような人は幸いにも私の周りにはいない。

全力で一生懸命やれてるという自負もある。

でもこのままじゃ終われない!!

何も形に残せないなんて悔しすぎる。

もっと喜びを提供できる人間になりたいし、人の役に立ちたいし、

笑顔になってほしいし、

喜びを感じてほしいし、

満足してほしいし、

もっともっと、ありのまま自分らしく生きれる社会にして心の豊かな日本人を増やしたい!!

それには私自身が「個の力」を高めていかなければいけないことを独立して肌で感じた。

自分に力がないと誰の役にも立てないのだと知った。

でもそのビジョンを達成するためには仲間が必要ということもわかった。

一人では心も折れるし、一人では何一つとしてできやしない。

大切な仲間”と“応援してくれる大切な人”がいるから私は勇気を持って行動できる。

でもこれは独立して当初は気づけなかった…。

悔しさ”と“危機感”を感じるから行動ができる。

危機その② サラリーマンには戻れない

私はもう雇われて仕事をすることは無理だ。

無理だというか嫌だ。

でも「嫌だ」ばかりは言ってなれない。

生活があるからだ。

子供が2人いるからだ。

結果を出さなくてはならない。

ただ楽しいでは終われない。

だから必死でやる。

「やらざるを得ない」の方がニュアンスとして正しいかもしれないが、ビジネスとして永続的に続く仕組みを作っていかなければならない。

369f91b4d4852a48db207fd185e6878a

顧客に価値を届けて、

価値を感じてもらわなければ料金をいただくことはできない。

その“焦り”や“危機感”が行動の源だ。

もっというなら、

「なぜ行動していけるのか」と聞かれたら

自分がワクワクする方で後悔しない選択をするということと

このまま歳を重ねて60歳になったときに、このままだったら後悔してしまうという「危機感」から行動が生まれるものだと思った。

誰かがやるから、私もやろうとか。

あのひとが言っているからやろうとか。

そんなものくそくらえだ!

そんなしょーもない考え持っていたら、一生たったって何も始まらない。

自分のことは自分で決める。

いつでも価値基準は自分だし、大事な決断を誰かに委ねたくもない。

もし委ねられるくらいなら、それはその程度の“本気度”の決断だったということだ。

本気かどうかそれに尽きる。

安定はどこにも存在しない

みながみな安定を求めたがる。

確かに『安定』は必要だ。ビジネスにおいて安定的収入があるかどうかは生きるか死ぬかの生死をわける重要なミッションでもある。

しかし『安定』というのは非常に大事だ!

安定という概念でいうと、保険に入ることだってそうだし、

マンションを購入したのだって将来のことを考えた安定的選択だと思っている。

じゃあ仮に『安定的な収入』が会社員の給料や事業でのビジネスモデルで確率したとしよう。

永続的に一生続くのか。

答えはもちろんNOである!!

継続的に課金される商品だったとしても、顧客が必要ないと思えばそれはいつか終わりがくる。(2年払とか継続支払いになっているケースが多いが)

安定的な収入もいつか終わりはくるから。新規顧客を獲得し続けなければいけない

常に前進し続けなければ道は開けない!!

それは前職の大手家具小売店から学び、独立してから身に染みて肌で感じるようになった。

それでは会社員=安定になるのか

これも答えはNO!である。

でもまだ大きな問題となっていないからみんな危機を感じていないだけだ。

5年10年たって2030年・40年になってくるころにはわかってくる。

でもこのときに焦ったってもう遅い。

早くからアンテナをたてて、自分には何ができて誰の役に立てて、どうやってそれに価値を感じてもらえるか考えているとでは明らかに差がでる。

無料でも価値は提供できる。

でもそれはビジネスではない。

お金=感謝

とするならば、お金をいただき、それ以上の価値を提供しなくてはならない。

初めから成功しようとするな!!

それが行動の足かせとなるなら失敗なんて大歓迎じゃないか。

むしろいきなり全部がうなくいくことなんてありえないから!!

仕事していてもそうでしょう。必ずアクシデントはつきものだ。

そこでどう対処して、どのように進めていくかが重要だ。

今の仕事は経験の上で、対処法を知っているから乗り切れるだけで、

みな誰だって新しく始まることは経験もないしアタフタしたしまう。対処方法がわからない。

でもやっていく内に見えてくるものはあるよ。

行動」と「工夫」を重ねて一生懸命に継続していたら嫌でも少しずつ進歩するよ。

進歩しないんだったら、何も考えずにやみくもにやっているか、継続が足りないのだと思う。

あなたが悪いんじゃなくて

やり方がわからないだけ。

やり方がわかっても、その通りできるとも限らない。

なんとか成功できるようなスキームを今作り上げている段階だから偉そうなことは言えないけども。。。

ただこれだけは言える。

みんな変化を恐れているだけだ。

そう、変化は怖い!

でも変化して工夫し続けないと乗り切れない

間違いなく淘汰されて終わり。

事業として継続できないのであらば、それを求める人や声があっても、収入面でくたばってしまうと成り立たない。

それはお金だけじゃなくて、精神的にもそうだ。

たくさん依頼がきたとしても、過度に自分のキャパ以上に仕事を抱えて潰れてしまっては、依頼者に迷惑をかける。

そんなのは俺はしたくない。

だから事業として継続してやれるようにならなくてはダメなんだ。

でもこの先、事業として継続してやっていくのが難しいようでしたら撤退をしなくてはなりません。
撤退をすると楽しみにして参加を楽しみにしてくれている人の拠り所が無くなってしまいます。
なので事業として10年20年先もずっと継続してやれる流れを考えなくてはなりません。

あなたの応援団はあなたの中にある。

自分が生きている証を残したい!

自分という存在が誰かの為になることをになりたい!!

価値を提供できる人になりたい!!

行動は怖い!!不安だ!!

でもその行動の先に見える景色が素晴らしいと信じて。。

最後にこの言葉をもって終わりとしたいと思います。

人は歩みをとめたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと思います。この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。

迷わずいけよ、

いけばわかるさ。

Byアントニオ猪木

日本人がもっと笑顔でワクワク生きれる社会を創造します!

行動という強い心を持った挑戦者と一緒にビジネスを構築していけるのが非常に待ち遠しいです(^^)

さぁあなたも社会に価値を提供してみませんか??

『ファシリテーター養成講座の説明会』を7/30(日)10:30@八丁堀にて、参加費500円で開催します!!

説明会の詳細はこちらクリック

お聞きしたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ先】
電話:070-6651-8335
メール:info@tsunagu-smile.jp

Facebook:イベント情報館tsunagu.

日本人がもっと笑顔でワクワク生きれる社会を創造します!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/

Twitter
Instagram
Facebookページ
https://goo.gl/8pndZp

*************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする