”ビジネス本”や”自己啓発本”を読まない方がいい3つの理由

こんにちは!イベント起業家えいきです。

突然ですが、今までの人生の中で

どれだけの本を読んできましたか??

本って学びには欠かせない素晴らしいものですよね。その人の考え方やどうしたらうまくいくかまで丁寧に親切に書かれているので勉強になりますよね。

恐らくこの記事を読んでくれている方は

何十冊、何百冊と本を読んでいる人が多いのかなぁと思います。

私も父譲りで本が大好きで、家には大きな本棚に収まりきらないほど本が溢れていますが、

独立して半年してから突如本を読まなくなりました。

ここで勘違いしてもらいたくないのは忙しくて

本を”めなかったのではありません。

あえて自分から

本を”まないように”していたのです。

結論から言いましょう!!

『本は読まない方がいい』です。

なぜそんな風に思うか、私なりの考えを3つ記していきます

理由その1

頭でっかちになる

成功者は本をたくさん読む!そんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

確かに上場企業の社長さんなど成功者は数多くの本を読み続けていると聞きます。

でもここで誤解してはいけないことがあります。

成功者は多くの本を読んでいますが、

読書=成功

これは残念ながら当てはまりません。

なぜならば、

本をたくさん読んでいる人でも

成功していない人は山ほどいるから

では何故、本を読んでも成功する人と、そうでない人にわかれてしまうのか。

立場や状況によっても当然ながら異なってきますが、根本はそこではありません。

読書して学んだ知識を活かしたから成功

が生まれるのです。

本を読むのはもちろん素晴らしいことだし、参考になるし、為になるけれども、ほとんどの人が読んだ本の内容を思い出すことができなくて活かせずにいるということ。

だから実際に試してみてる人は少ないし、本を読んで満足している人がめちゃめちゃ多いということになります。

”知識”だけ武装している。

これなんの役にも立ちませんよ。。

なまじ知識がついてしまったがゆえに、うまくいくように考えることで行動できなくなってしまうのです。だから初めの一歩が踏み出せない。

できるできないが問題ではありません。

武器だけめちゃくちゃ装備して、凄い準備はしているんだけど

実際に「戦いに行かない」人が多すぎるように感じます。

それじゃどれでけ武装して強くなったって意味ないですよね。。

理由その2

お金ではなく、時間の浪費になる

一番最近読んだ本は覚えていますか??

どんな内容でしたか??

私は今までに200冊くらいは本を読んできたと思います。

なかでも印象に残った本もありますし実践に活かしてきた内容もありますが、今までに読んだほとんどの本の内容をあまり覚えていません(汗)

ということは、

内容は一瞬の記憶でしかなくて、本を読んだ記憶は消えていってしまうということ。

そう、

大多数の人が、、

本を読んで、、、

満足している。

知識レベルで知っていたって何の意味もない!!

その知識をどう活かすかが大事。

というか、活かさなければ全く意味がない。

本質として、誰かに伝える為に学ぶよりも自分の生活を向上していきたいから読書をする人が多数派なのだとすると、理解した内容をペラペラ話せることが目的ではないはずだ。

本を読んだ先にある結果ではなく、

本を読むということに満足』している。

実際に手にしたいのは、

本を読んでその先につかむ”成功”や”栄光”のはずなのに。

大事なのは、その後の人生に活かすことであって

本を読むことではない。

本を読むことが目的になってしまっている人が多いということ。

ハッキリ言おう!!

学んでも使わない知識なら、ましてや知識を得て満足しているのであれば、

学んでいる時間を「行動というトライの時間に使い」、「エラーという失敗」をして「次にどんな手を打とうか反省」して考えた方がよっぽど効率的だと思います。

理由その3

行動の足かせ

『読書』は、知識として身に着けるにはとてつもなく強いツールだと思います。

でも自分がこれから行動したい!と思っている人にとっては足かせになるケースの方が強い!!

なぜならば、

知識がつくと完璧にこなそうとするから。

本を読んでも、セミナーに言っても、資格を取得しても

そこに待っているのは残念ながら成功ではありません

名誉だったり、知識だったり。

それも素晴らしいけど、

「名誉」や「知識」だけで成功できるほど甘くはありません。

知らなかったら思い切ってチャレンジできることも

知識がついてしまったがゆえに動けなくなる。。。

そう考えると

知識はとても大事だけど、

知識はとてつもなく恐ろしい。

なぜなら、知識が余計につくと、行動を阻んでしまう恐れがある。

チャレンジしてみたいけど、

あの人こんな風に言っていたけど、まだ自分には出来ないから辞めておこうとか。

学びに力を入れている人が多すぎる。

そんでもって、実際に活かせていないというか行動できていない人が多すぎる。

まとめ

今まで読んできてわかるように

読書はとても素晴らしいと思います。

でも読書をして行動しないで自己満足に浸るくらだったら

読書の時間を別の時間に使って行動しようじゃないか!!そんなメッセージを込めて今回の記事を書きました。

知識ベースで理解して饒舌に語ることができても意味を成しません。

何度も言いますが、行動することです。

行動しないと何も変わりません。

自分の実力も上がりません!!

結局人は『体験して経験値を上げていくことで個のレベルが上がる』のです。

本を読んだだけでは残念ながらなんにもならないこと。

誰もが失敗なくして成功はありません。

うまくいかないことを乗り越えてみんな形になってきているのです。

ハッキリ言って完璧なんてありえないし、初めから最後までずっとうまくいくことなんてほとんどありません。

だから、本を読んで行動できなくなるくらいなら

本を読まずにまずは行動してみよう!

行動しないで苦しんでいる人が多すぎます。

まずは苦しまないで失敗を恐れずに行動してみよう!そんなメッセージを伝えたかったのです。

どうかこの記事が、行動したいけど行動を起こせない人にとって

チャレンジしてみようと思うきっかけになることを望みます。

覚悟がある人は既に行動しています。

もし今のあなたが行動できていないとするならば、

行動しなくても自分が困らないから行動していないだけなのかもしれない。

どういうことかというと、

行動しなくても今の状況にさほど困っていないということ。行動しなくても問題ない状況であるということ。

私の例でお伝えすると、

2016年4月に脱サラして独立したけど

死んでもサラリーマンには戻りたくない。

だからやるしかない!!

結果を出すしか道はない!!

自分の好きなことで生活できる基盤を作らなければいけない!!!

だから行動する。

もうやらなければいけない状況に追い込んでいるのだ。

本気で行動したいのであれば、行動しないといけない状況に持っていくのも一つかもしれませんね。

なにがやりたいかなんてやりながら見えてくるし、その中で本当に必要なものだけ残っていき徐々に変化しながら形になっていきますよ。

初めから全てがうまくいくなんてありません!!!行動して失敗した方が人間の幅というか器も多くなります。

失敗の数だけ成長できると思います。

失敗を恐れずたくさんチャレンジできる人が増えたらいいなと思い、今回のような記事を書きました。

みなさんのチャレンジ応援しています!!

私の想いをWANIMAが歌ってくれています(^^)

口を動かさず体を動かしてみよう。

何事もチャレンジあるのみ。

まずはやってみよう!!

行動したいけど、自分が何をしたいかわからない!

行動するために背中を押してほしい!

そんな方々には面談サポートもやっています。

一度きりの人生を悔いのないよう生きれる人が増えますように♪

【問い合わせ先】
メール:info@tsunagu-smile.jp
イベントを通じてもっと笑顔でワクワクできる社会を創造し、
心が豊かな日本人を増やします!

************************
★笑顔になれる,ワクワクできるイベント情報を配信中★
TSUNAGU.
Email: info@tsunagu-smile.jp
ブログ『イベント秘密基地』
Blog: http://tsunagu-smile.jp/
*************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする