【新聞】6/19(日) 日本経済新聞朝刊 営業ツール小ネタ

みなさんおはようございます。

毎日営業を頑張っているあなたへ贈る、

日経新聞朝刊の情報まとめ

営業先とのトークで知っていると役立つかもしれない情報を

保険の営業マン向けにお客様との会話の小ネタとして毎日配信されているものです。

知人が配信されている記事をご紹介いたします。

【6/19(日)日経小ネタ】。

☆有名人の誕生日
1623パスカル(思想家)
1980宮里優作
1985宮里藍
ともにプロゴルファー

日経記事クイズ

問1
2016年新車販売500万台割れ、東日本大震災のあった2011年以来5年ぶり低水準となる。その理由を考えてください。→答えは日経記事に

①若者の自動車離れ
②カーシェアリングサービス台頭
③14年の消費増税
④三菱自動車やスズキの燃費不正問題も追い打ち
熊本地震の影響でトヨタ自動車やダイハツ工業の工場が一時休止も影響。
答え①

就業人口の1割りを占める基幹産業。裾野が広く、その生産動向は部品や素材など、幅広い業種に影響及び、雇用や景気に影響がひろがりかねない。新車市場は少子高齢化によって1990年の777万7千台をピークに減少基調。

■私見
車産業は未来ずっと日本の基幹産業として君臨できるでしょうか?一つ言えることは、新しい産業が次から次へと生まれ第二の自動車産業が誕生日しつつあるというのとです。

☆モスフード(モスバーガー)はバイト募集5か国語で募集し留学生などのアルバイトの採用を強化。東京オリンピックを見据え訪日外国人客に対応できる人材の確保。5か国語は、英語、中国語の2種類、韓国語、ベトナム語。

■私見
あるコンビニ会社が東南アジアに現地人材派遣会社と連携してコンビニ研修センターを作り、日本に留学後即採用などの動きがあります。ホームページの充実も重要なポイントなのは間違いありません。ほんと、最近はコンビニ、ハンバーガーショップで日本人見かけなくなりました。

以上、2016年6月19日(日)本日の日経情報まとめでした。。